TOPマネジメント > 米大統領、暗号資産やデジタルドルの方針を示した大統領令に署名...

マネジメント

米大統領、暗号資産やデジタルドルの方針を示した大統領令に署名

2022/03/11

Jon Gold Computerworld

 Joe Biden米大統領は3月9日、暗号資産(仮想通貨)をはじめとするデジタル資産への対応について、米政府として新たな方針を打ち出す大統領令に署名した。省庁や機関ごとに対応が異なる現状を改めて、共通の戦略のもとで前進を図ることを目指す。また、消費者保護、リスク緩和、不正利用対策などについても言及している。

Credit: WH.gov
Credit: WH.gov

 暗号通貨は、金融業界に依存しない安全な商取引の手段になることへの期待が広く見られる一方で、批判派からは、規制が極めて不十分なことや、薬物や武器などの違法取引で盛んに利用されていることが問題として指摘されてきた。

 今回の大統領令で示された方針の1つに、連邦準備制度理事会(FRB)が管轄する米国版の中央銀行デジタル通貨(CBDC)、いわゆるデジタルドルの研究開発の促進がある。法定通貨の裏付けがあるデジタル通貨の実現可能性については、FRBも数年前から検討していた。

↑ページ先頭へ