TOPコンシューマIT > Apple、iPhone本体のサブスクを計画中か

コンシューマIT

Apple、iPhone本体のサブスクを計画中か

2022/03/28

Jason Cross Macworld

 米BloombergのMark Gurman記者は3月24日の記事で、米Appleがハードウエアのサブスクリプションサービスを計画していると報じた。iPhoneなどのハードウエア製品を月額料金制で利用できるサービスで、年内の立ち上げに向けて、数カ月前から検討を進めているという。

Credit: IDG
Credit: IDG

 この情報は関係筋から得たとのことだが、これ以外の詳細は今のところ明らかになっていない。iPhoneのほかに対象となる製品名や料金、サービス内容、機種変更時の扱いなどは、いずれも不明だ。

 iPhoneを月払いで利用できる制度としては、Appleが米国、英国、中国で提供している「iPhone Upgrade Program」が既にある。iPhoneとAppleCare+の代金を、24回分割で毎月支払い、12カ月経過後は新しいiPhoneへの機種変更も可能というもの。

 Gurman氏によると、今度の新しいサービスは、製品の代金を12回や24回に分割して納めていく形ではなく、他のサブスクリプションサービスと同様に、一定の月額料金を毎月支払う形になるという。また、Apple OneやAppleCare+のサービスとセットで提供される可能性もある。

↑ページ先頭へ