TOPアプリ/OS > Apple、ついに一部アプリで外部リンク許可 Netflix...

アプリ/OS

Apple、ついに一部アプリで外部リンク許可 NetflixやKindleなど対象

2022/04/04

Jason Cross Macworld

 米Appleは2022年3月30日、電子書籍や音楽、動画などのデジタルコンテンツを視聴するためのサードパーティ製アプリについて、サービス提供元のサイトへのリンクをアプリ内に表示することを認める条項を、App Storeの開発者向け規約に正式に設けたと明らかにした。日本の公正取引委員会との間で21年9月に結んだ合意に基づくもの。デジタルコンテンツを独自決済で提供しているサービスにとっては、使い勝手の向上につながる。

Credit: Apple
Credit: Apple

 新たな規約の下では、ユーザーを自社のサイトに誘導するためのリンクをアプリの中に表示することが認められる。ユーザーはサービス提供元のサイトを簡単に開くことができ、アカウントの登録や課金情報の管理を行いやすくなる。この条項の適用を希望するアプリ開発者は、「外部リンクアカウント資格」と呼ぶ特別な許可申請を出す必要がある。

 Appleの決済システムを使うアプリ内購入の場合、アプリ開発者はAppleに15~30%の手数料を支払う必要がある。一方でAppleは米Netflixや、米Amazon.comのKindle、Prime Video、Audibleなどのデジタルコンテンツ配信アプリについて、開発企業が自社決済システムを使うことを容認していた。

↑ページ先頭へ