TOPマネジメント > 人事キャリアの向上に役立つ、人事情報システム認定(中)

マネジメント

人事キャリアの向上に役立つ、人事情報システム認定(中)

2019/06/26

Sharon Florentine CIO

 人事(HR)に関わるテクノロジーが進化する中で、人事担当者はHRソリューションがどのような働きをするか理解するだけでなく、これらシステムの新たな機能からどのようにして最大限の成果を引き出せるかを理解する必要がある。

前回から続く)

HRCIの各種認定資格

Credit: Ameen Fahmy

 米国の非営利団体HR Certification Institute(HRCI)は、米国をはじめ世界各国で初級、中級、上級人事担当者向けの認定試験を運営している。HRCIの認定試験を受けるには、ひたむきで信頼性が高く、人事の原則を熟知していることに加え、揺るぎない経験と相応の学歴が求められる。資格を維持するには3年ごとに再認定を受けなければならない。HRCIが提供する認定資格の概要は以下の通り。

・aPHR(Associate Professional in Human Resources)

 人事分野のキャリアを歩み始めた初級人事担当者のための資格。基礎知識の有無が認定基準となるため、人事関連の実務経験は不要。試験の制限時間は135分。試験内容は、人事の業務、従業員関係、募集と選抜、報酬と福利厚生、人材開発と人材維持のほか、健康、安全、セキュリティ関連をカバーする。

要件:高校卒業相当

費用:受験料300ドル、出願料100ドル

↑ページ先頭へ