TOPマネジメント > カイゼンとは?おさえておきたいポイント(前)

マネジメント

カイゼンとは?おさえておきたいポイント(前)

2019/08/06

Sarah K. White CIO

 カイゼンのもう1つの特徴は、顧客やクライアントからのフィードバックではなく、社員からのフィードバックを大きなより所にしていることだ。カイゼンの環境で提案される改良点の多くは、組織内部の社員から直接上がってくる。

 つまり企業にとっては、要求された改良点や変更を取り入れる時に直面する抵抗が少ない。日々の業務の進め方として組織の企業文化に組み込まれることを意図している。

 カイゼンで取り入れる変化は非常に小さいことが多く、成果が出るまでしばらく時間がかかる場合もあるので、企業は辛抱が必要だ。変化のROIを実証したくても、目に見える向上まで年単位で待たなくてはならないこともあるかもしれないし、従来型の分析では測定できない改良もあるかもしれない。

 ITSM、リーン、シックスシグマといったフレームワークの方が、短期間で満足を得やすい。誤りやムダを減らして生産性と品質を高めることをできるだけ速く達成するよう目指しつつ、詳細な分析を提供するからだ。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ