TOPマネジメント > 業務要件とトレーサビリティの重要性(中)

マネジメント

業務要件とトレーサビリティの重要性(中)

2019/08/28

Mark Hachman PCWorld

 いかなるITプロジェクトにおいても、業務要件は極めて重要な要素だ。ビジネス目標を達成するために、プロジェクトの最終的なプロダクトが何の役割をどのように果たせばよいかを、最初の段階で明確化する必要がある。業務要件を引き出すプロセスでは、ビジネスアナリストの知識、技能、経験が頼りとなる。プロジェクト全体のミッションや要素をビジネス目標と整合させる役割を、ビジネスアナリストが担う。

前回から続く)

BABOK

Credit: Joel Fulgencio

 業務要件分析や要件のトレースを理解するためには、ビジネスアナリシス全般への理解が重要となる。そこで役立つのがBusiness Analysis Body of Knowledge(BABOK)だ。International Institute of Business Analysis(IIBA)が定めているビジネスアナリシス知識体系である。戦略、戦術、オペレーションの各レベルでビジネスの成果を高めるのに役立つ。

 BABOKで取り上げているパースペクティブ(専門視点)には次の5つがある。

  • アジャイル
  • ビジネスインテリジェンス
  • 情報技術(IT)
  • ビジネスアーキテクチャー
  • ビジネスプロセスマネジメント

↑ページ先頭へ