TOPマネジメント > プロセス改善を適切に遂行するには(後)

マネジメント

プロセス改善を適切に遂行するには(後)

2019/09/20

Sarah K. White CIO

 プロセス改善の中で、RPAによる自動化の例としては、メールの自動返信、オンライン注文処理、ヘルプデスクのチケット分類、システム間でのデータ転送、勤怠管理などがある。業務プロセス自体の効率化に加え、そこで浮いた人手を、自動化では対処できない複雑なタスクに回せるという点でもプラスになる。

プロセス改善に関する職種と給与

 プロセス改善は、どちらかというと大枠的な概念であり、その範疇に含まれる職種はいくつかある。

 プロセス改善マネージャーや継続的改善マネージャーといった職種での募集はよく見られる。PayScaleのデータによると、年間平均給与は、プロセス改善マネージャーが8万2000ドル、継続的改善マネージャーが8万3000ドル、プロセス改善ディレクターが11万ドルとなっている。

 そのほか、プロセス改善に関連する職種と、PayScaleのデータでの年間平均給与は、次のようになっている。

  • プロセスアナリスト:6万ドル
  • プロセスアーキテクト:9万5000ドル
  • 継続的改善スペシャリスト:6万2000ドル
  • 業務プロセステクノロジーアナリスト:7万3000ドル
  • プロセスエンジニア:7万2000ドル
  • 業務プロセスアナリスト:6万4000ドル
  • プロセス改善エンジニア:7万ドル
  • オペレーションエクセレンスマネージャー:10万5000ドル
  • リーンプロセス改善マネージャー:8万7000ドル

↑ページ先頭へ