TOPアプリ/OS > 企業向けSaaS、主要10社の製品と機能(上)

アプリ/OS

企業向けSaaS、主要10社の製品と機能(上)

2019/11/18

Bob Violino InfoWorld

 企業向けのSaaSアプリケーションは数多くあり、業務で使う各種ソフトウエアをSaaSに移行する動きも進んでいる。今回の記事では、企業向けのSaaSアプリケーションを手がけている主要10社と、それぞれの製品や機能について見ていく。

Atlassian

Credit: Hans

 豪Atlassianは、プロジェクトマネージャーやソフトウエア開発者、コンテンツマネージャーなどを対象とした法人向けアプリケーションを手がけている。よく知られている製品としては、プロジェクトおよび課題管理アプリケーション「Jira Software」や、ドキュメントコラボレーションアプリケーション「Confluence」がある。

 Atlassianの製品によって、プロジェクト管理、コンテンツの作成および共有、サービスマネジメント、情報共有、共同作業などを円滑化できる。Atlassianの製品を導入している企業や組織は、米General Motors(GM)、米Bank of America Merrill Lynch、米航空宇宙局(NASA)、米Lyft、米Verizon、スウェーデンSpotifyをはじめ、14万4000を超える。

 Jiraブランドの製品には、プロジェクトおよび課題管理のほか、エンタープライズアジャイル計画、ビジネスプロジェクト管理、ITサービスデスク/カスタマーサービス向けがある。そのほかには、インシデント管理、インシデントコミュニケーション、ドキュメントコラボレーション、Gitコード管理、継続的インテグレーション/リリース管理を扱う製品や、アクセス制御などのクラウドセキュリティ、シングルサインオン、ID管理などを扱う製品もある。

Google

 米Googleが提供している企業向けSaaSとしては、プロダクティビティスイート「G Suite」がある。Gmail、ドキュメント、スプレッドシート、ドライブ、カレンダーといったおなじみのアプリケーションに加えて、ビデオ会議ツール「Hangouts Meet」や、メッセージングツール「Hangouts Chat」といった法人向けアプリケーションで構成されている。

 G Suiteは、リアルタイムコラボレーションや機械知能を取り入れてデザインされている。Googleによると、10億人以上がこのプラットフォームを利用しており、有償の契約を結んでいる法人は世界全体で500万を超える。

 G Suiteの顧客企業は、業種も規模も多岐にわたる。Spotifyや米Netflixのようなデジタルネイティブの企業もあれば、米Airbusや米Whirlpoolのように各業界の大物企業もある。また、外回りの社員を数多く抱える企業が利用している事例もある。

 G Suiteの重要な要素の1つがAIだ。AIを活用した機能には、スマート作成、データ探索、クイックアクセス、スマートリプライなどがある。またG Suiteは、サードパーティー製品のワークフローとの連携も可能で、SAP、Salesforce、Microsoft、Box、Slack、Zoomアプリケーションに対応している。

↑ページ先頭へ