TOPセキュリティ > 最高モバイル責任者は必要か(中)

セキュリティ

最高モバイル責任者は必要か(中)

2019/11/27

Lucas Mearian Computerworld

 大企業の3社に1社は最高モバイル責任者(CMO)を置いているとの調査結果もあるが、現在では、CMOの職務は他の役職と重複する部分が多く、必要性は薄れている。CMOを置くことが、場合によっては、会社の業績にも影響しかねない。

前回から続く)

 しかも、半数の企業では、CIOがCEOの直属となっておらず、最高財務責任者(CFO)や最高執行責任者(COO)の配下にある。そうなると、テクノロジーの導入やイノベーションよりも、財務なり執行なりに関する指標を向上させることにインセンティブが与えられるとHopkins氏は指摘する。実際には、テクノロジーやイノベーションに注目して、新たな収益源を創出する方が、成長や業務効率化という面で効果が大きいことも考えられる。

 企業は、既存の幹部の構成や、それぞれの幹部が事業単位の中で担っている職務に目を向け、幹部どうしの連携に対するインセンティブがあるかどうかを確認しておく必要がある。そうすれば、テクノロジープロジェクトの実施に幹部がノーを唱える回数を減らす方向に進ませることができる。

 「それをしていない企業は、成長目標の達成に苦労することになる。成長を創出するために、テクノロジーは絶対不可欠だからだ。たいていは、新しい幹部職が必要かどうかという問題ではなく、現在の幹部が連携していないという問題だと思う。ガバナンスか文化のどちらかが適切ではないことが原因だ」とHopkins氏は言う。

 新しい最高○○責任者を任命する前に、既存の経営幹部に目を向けて、現在の機能不全を解消することが先決だとHopkins氏は話している。

↑ページ先頭へ