TOPマネジメント > 新型コロナの感染拡大、CIOの事業継続の取り組みは(下)

マネジメント

新型コロナの感染拡大、CIOの事業継続の取り組みは(下)

2020/04/10

Clint Boulton CIO

 新型コロナウイルスはあらゆる業界に影を落としている。企業のIT責任者にとっては、従業員がリモートワークで安全に業務を進められる環境や手段を整えることが、これまでにないほど重要になっている。

前回から続く)

危機をチャンスに

Credit: GCShutter / Getty Images

 健康への不安が広がっている現在の状況下で、社内の弱点に目を向けてテコ入れを図ることはITリーダーの責務である。そう話すのは、クラウドセキュリティベンダーの米Zscalerで最高情報セキュリティ責任者(CISO)を務めるStan Lowe氏だ。同氏はこれまで、米PerkinElmer、米退役軍人省、米連邦取引委員会などでサイバーセキュリティを担当してきた。

 「危機を無駄にしてはならない」とLowe氏は言う。今回の新型コロナウイルスは、企業のCIOが自社にとっての重要事項にじっくり目を向ける絶好の機会だ。Zscalerは、顧客企業や同社自身の業務を支えるコンピューティング能力を確保するための新たなデータセンターをイタリアのミラノで稼働させた。この難しい状況でのかじ取りに臨むCIOやCISOに必要なこととして、Lowe氏は次のような点を挙げる。

↑ページ先頭へ