TOPSoftware > 今年発売のYubiKey Bio、指紋認証をセキュリティキー...

Software

今年発売のYubiKey Bio、指紋認証をセキュリティキーに内蔵(前)

2020/04/21

Michael Simon PCWorld

 新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワークに移行した人も多い。マルチディスプレイを導入したり、家具の配置を変えたり、ルーターをグレードアップしたりなど、在宅勤務の準備にもいろいろあるが、決定的に重要ながら抜け落ちがちなのが、セキュリティへの配慮だ。テレワークのセキュリティは、古くて新しい問題である。こうした中で米Yubicoは、昨年11月のMicrosoft Igniteで発表したセキュリティキー「YubiKey Bio」のリリースに向けた準備を進めている。指紋認証機能を内蔵したセキュリティキーだ。

Credit: Yubico

 在宅勤務が増えていることは、個人情報を狙う攻撃者にとって絶好のチャンスだ。Yubicoの最高プロダクト責任者、Guido Appenzeller氏は次のように説明する。「テレワークへの移行が急速に進む中で、攻撃可能領域が広がり、標的型のフィッシング攻撃が増えつつある。言うまでもなく、社員が一斉にテレワークに移行するのは、多くの企業にとって未知の領域だ。簡単に軌道に乗るものではなく、混乱も伴う。攻撃を遂行するにはうってつけの状況だ。ソーシャルエンジニアリングやフィッシング攻撃のチャンスがある」

 端的に言えば、職場の環境と同じ水準のセキュリティを家庭で今すぐに実現するのは簡単ではない。自宅のWi-FiをWPA2で暗号化し、強固なパスワードを設定していたとしても、個人用のパソコンやアカウントのセキュリティは、通常は職場のファイアウォールやイントラネットほど強固ではない。「リモートワーカーの防御も含めたコンティンジェンシープランが不可欠だ」とAppenzeller氏は言う。「多要素認証を可能な限り導入することが、リモートチームを守る最善の方法の1つであり、在宅勤務のポリシーの重要要件の1つであるべきだ」

↑ページ先頭へ