TOPマネジメント > 全体最適の重要な役割を担うエンタープライズアーキテクト(前)...

マネジメント

全体最適の重要な役割を担うエンタープライズアーキテクト(前)

2020/05/26

Sarah K. White CIO

エンタープライズアーキテクチャーのフレームワーク

 エンタープライズアーキテクトは、エンタープライズアーキテクチャーのフレームワークの適用方法について理解していなければならない。こうしたフレームワークは、エンタープライズアーキテクチャー戦略を策定する手順をステップバイステップで定めた枠組みではなく、企業のテクノロジーの全体像を確立するための指針となるものである。

 エンタープライズアーキテクチャーのフレームワークを生かし、エンタープライズアーキテクチャー計画を策定することで、企業のテクノロジーを包括的に把握でき、プロセスの整理統合の可能性について分析したり、ビジネス情報の効率性や信頼性を高めたりできる。

 エンタープライズアーキテクチャーのフレームワークや方法論には、次のようなものがある。

  • The Open Group Architectural Framework(TOGAF)
  • ザックマンフレームワーク
  • Federal Enterprise Architecture Framework(FEAF)
  • Gartner EAP best practices
  • European Space Agency Architectural Framework(ESAAF)
  • SAP Enterprise Architecture Framework
翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ