TOPマネジメント > 全体最適の重要な役割を担うエンタープライズアーキテクト(後)...

マネジメント

全体最適の重要な役割を担うエンタープライズアーキテクト(後)

2020/05/28

Sarah K. White CIO

エンタープライズアーキテクチャーのソフトウエア

 エンタープライズアーキテクチャーのツールは、コラボレーション、レポート作成、テスト、シミュレーションなどに関する機能を持ち、アーキテクチャーの可視化、データの編成、IT資産の洗い出し、部門間の意思疎通といった面で、アーキテクチャーの現状把握や今後の計画の支えとなる。

 具体的な製品としては次のようなものがある。

  • BiZZdesign:Enterprise Studio
  • Software AG:Alfabet
  • Sparx Systems:Enterprise Architect
  • Erwin
  • Planview
  • Unicom:System Architect
  • CrossCode:Panoptics

エンタープライズアーキテクトに関連する資格

 エンタープライズアーキテクトとしての知識や技能を資格で証明するとしたら、個別のフレームワークやベンダーの資格を取得するという手が考えられる。The Open GroupのTOGAF認定資格や、米Salesforce.comや米Googleなどのベンダー資格など、さまざまな選択肢があり、講座やワークショップも提供されている。

 エンタープライズアーキテクトに関連する主な資格には、次のようなものがある。

  • Dell EMC Proven Professional:クラウドアーキテクト
  • Google Cloud認定資格:Professional Cloud Architect
  • Red Hat認定アーキテクト
  • The Open Group:TOGAF 9 Certification
  • AWS認定ソリューションアーキテクト
  • CISSP:Information Systems Security Architecture Professional

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ