TOPマネジメント > プロジェクトスコープの基本(下)

マネジメント

プロジェクトスコープの基本(下)

2020/06/12

Moira Alexander CIO

 プロジェクトのスコープを明確に定義することは、プロジェクト成功の可能性を高める重要なステップとなる。ステークホルダーの期待にきちんと応え、プロジェクトのすべての要素を目標と整合させなくてはならない。プロジェクトスコープの定義について、基本的な事柄をまとめておく。

前回から続く)

プロジェクトスコープマネジメント

Credit: Thinkstock

 プロジェクトでは、アクティビティの継続的なレビューとモニタリングに加えて、スコープを管理するためのステップにより、スコープクリープを避ける必要がある。

1.プロジェクトの要件に変更があるかどうかを識別する。変更の発生は、プロジェクトのゴールや、関連するすべてのアクティビティに直接影響するだけに、そのチェックは欠かせない。

2.変更がプロジェクトにどのように影響するかを識別する。プロジェクトのスコープを修正する前に、変更が結果のどこにどう影響するかを把握する必要がある。

3.アクティビティやディレクションの変更を進める前に、変更の承認を得る。

4.承認された変更は適切なタイミングで実装して、遅れやリスクを軽減する。

↑ページ先頭へ