TOPマネジメント > プロジェクトスコープの基本(下)

マネジメント

プロジェクトスコープの基本(下)

2020/06/12

Moira Alexander CIO

プロジェクトスコープのテンプレート
[プロジェクトのタイトル]― プロジェクトスコープ

■はじめに

 プロジェクト全体の概要について記述する。

■プロジェクトスコープ

 プロジェクトのスコープについて記述する。プロジェクトで行うこと/行わないことを含める。プロジェクトの対象範囲が明確になり、プロジェクトチームのメンバーやステークホルダーの混乱を避けられる。

■プロジェクトの成果物

 プロジェクトで作成することになる成果物について記述する。

■プロジェクトの受入基準

 受入基準を記述する。満たすべき目標や、成果の判定基準を明らかにする。

■プロジェクトの除外事項

 プロジェクトのスコープに何が含まれないかを記述する。

■プロジェクトの制約条件

 プロジェクトの制約条件、日付、人員や設備の制約、財務や予算上の制約、技術的な制約などについて記述する。

 プロジェクトの目的をきちんと理解し、プロジェクトスコープの定義、文書化、管理を明確に行うこと。そうすれば、スコープクリープを回避してプロジェクトを成功させるためのお膳立ては整うはずだ。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ