TOPマネジメント > 動的サイトと静的サイトをいいとこ取り、Jamstackとは(...

マネジメント

動的サイトと静的サイトをいいとこ取り、Jamstackとは(下)

2020/07/17

Josh Fruhlinger InfoWorld

Jamstackのカンファレンス

 Netlifyは、Jamstackのコミュニティの育成にも取り組んでおり、Jamstack関連のカンファレンス「Jamstack Conf」を主催している。2019年は、ニューヨーク、ロンドン、サンフランシスコでイベントが開催され、今年5月にはオンラインイベントもあった。本記事執筆時点では、今年の10月6~7日にサンフランシスコで開催予定のイベントについて、早期登録の受け付けが始まっている。ただし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、計画には不確定要素もある。

 最新情報については、Jamstack ConfのTwitterアカウントで確認できる。また、過去のイベントの様子は、Jamstack ConfのYouTubeチャンネルで見ることができる。

Jamstackのチュートリアル

 Jamstackの理解を深めたい人には、次のようなチュートリアル形式の記事が参考になる。Jamstackサイトを構築する方法について、具体的な手順に沿って学べる。

  • 開発者のDavid Neal氏の記事。Jamstackサイトの構築の初歩から始まり、少しずつ複雑になっていく。
  • ソフトウエアエンジニアのOgundipe Samuel氏の記事。Jamstackの考え方に基づくeコマースサイトの構築の手順を、ステップバイステップで理解できる。
  • Netlifyのチュートリアル動画。長さが3時間半に及び、基礎から高度なトピックまで幅広くカバーしている。

 今回紹介したような基本的な考え方を踏まえて、Jamstackの流儀に沿ったWeb開発を仕事に取り入れていくことができるだろう。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ