TOPSoftware > Appleが進める変革、プロセッサの次はアプリか(後)

Software

Appleが進める変革、プロセッサの次はアプリか(後)

2020/07/30

Michael Simon Macworld

 Macのプロセッサが米Intel製から自社製の「Appleシリコン」に代わることは、米Appleにとって歴史的な変化の1つだ。Mac自体はもとより、業界全体にインパクトをもたらすのは間違いない。これから2年ほどの間は、その話をたびたび耳にすることになりそうだ。しかし、Appleが始めようとしている変化はそれだけではない。

前回から続く)

Credit: Apple

 App Clipsは、アプリと同様の機能を提供するが、通常のアプリとは異なる。ユーザーがApp Storeからインストールしたり、メニューを探索したり、ファイルを保存したりといったことはしない。特定の機能を果たしたら、それで終了だ。開発者がApp Clipsをすぐに取り入れたら、アプリとの新たな付き合い方が始まることになる。

 App ClipsをApple Watchにも導入するという発表はなかったが、もしそうなれば、iPhone以上にうまくはまりそうだ。Apple Watchの画面上で使えるApp Storeや、ホーム画面のアプリをリスト表示する機能もあるとはいえ、Apple Watch上でアプリを見つける操作は、あまり快適ではない。だが、App Clipsに対応すれば状況は一変する。アプリを探す苦労なしで、必要な時だけアプリの機能をスマートに使えるようになり、めったに使わないアプリをため込んでおかずに済む。何より重要なのは、アプリではなく文字盤やコンプリケーションにきちんと目を向けられることだ。

↑ページ先頭へ