TOPSoftware > iOS 14の新機能、気に入った点と不満な点(後)

Software

iOS 14の新機能、気に入った点と不満な点(後)

2020/08/06

Michael Simon Macworld

UIのコンパクト化

 気に入った点:Siriの呼び出しや電話の着信で画面全体を乗っ取られてきた時代がようやく終わるのは朗報だ。iPhoneでもiPadでも、Siriを呼び出すと、画面の一番下に小さなアイコンが表示され、結果はバナーで表示されるようになる。これまでよりずっと好ましい。電話を着信した時も、これまでは全画面のポップアップで作業を中断させられることにイラついたが、画面上部の小さなバナーで着信が通知される形に変わり、着信の無視もしやすくなった。どちらも大きな改良だが、筆者としては特にSiriのインタフェースが気に入った。

 不満な点:電話着信のバナー表示に関しては、着信を無視してそれまでの作業を続けることができるが、Siriを呼び出した時には、Macとは違って作業の一時中断を余儀なくされる。つまり、UIが小さくなったメリットは見た目のよさだけで、それ以外には特に得るものがない。

 加えて、Siriのインタフェースと、それに対するiPhoneの反応とに、奇妙な隔たりがある。Siriは画面の一番下に表示されるのに、それに対する反応は一番上に表示されるので、一瞬探してしまうのだ。いずれ慣れるとは思うが、少なくとも現時点では、Siriに何か尋ねる時には、作業を中断する時間がその分だけ長くなる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ