TOPアプリ/OS > Outlookの迷惑機能「上位の結果」をオフにする方法

アプリ/OS

Outlookの迷惑機能「上位の結果」をオフにする方法

2020/09/24

Gordon Mah Ung PCWorld

 メールを検索する時は、最新のメールを見つけたい場合が多いと思う。例えば、取引先との今度の打ち合わせについてあらためて確認するのなら、先方の社名で検索した時に、最新のメールが検索結果の先頭に出てきてほしい。

Credit: IDG

 しかし、米Microsoftの「Outlook」は違う。最近の大事なメールではなく、どこかに埋もれていた大昔のメールを発掘し、「上位の結果」として一番上に表示する。ユーザーとしては、メールの検索で何より大事なのは日付だという意識が長年染み付いていて、一番上に出る結果は最新のメールだろうという気になるが、Outlookが提示する「上位の結果」はまったく異なるのだ。

 Outlookが一体どんなAIのアルゴリズムで検索結果を決めているのか知らないが、メール検索の基本であるはずの日時を無視した「上位の結果」のせいで、打ち合わせを台無しにしたりメールを見落としたりした経験は数知れない。いっそのこと、この機能を葬り去ってやろうという気になった。

 そこで、Outlookの「上位の結果」をオフにする方法を、皆さんにも紹介したいと思う。

↑ページ先頭へ