TOPアプリ/OS > Outlookの迷惑機能「上位の結果」をオフにする方法

アプリ/OS

Outlookの迷惑機能「上位の結果」をオフにする方法

2020/09/24

Gordon Mah Ung PCWorld

 Outlookのデスクトップ版クライアントでは、「ファイル」→「オプション」を開き、「検索」という項目を選択して、ページの一番下にある「最も関連性の高い検索結果を上位に表示する」というチェックボックスをオフにする。こうすれば、「上位の結果」は出なくなるはずだ。ただし、話によると、Office 365のアップデート後に表示が復活する場合もあるようなので、念のためこの記事をブックマークしておくとよいかもしれない。

 OutlookのWeb版でも、「上位の結果」を葬り去る方法はある。メイン画面の右上にある歯車のアイコンをクリックし、「Outlookのすべての設定を表示」を開く。「全般」→「検索」の中に、上位の結果を表示しないようにするための設定項目がある。

 Outlookの「上位の結果」を無効化する方法については、米Bruceb ConsultingのBruce Berls氏も、4月のブログ記事で取り上げていた。この機能の頭の悪さについて、同氏は次のように言及したが、これには我々も賛辞を送りたい。

 「スマートなアルゴリズムであるべきはずなのに、現在の『上位の結果』の3件は、部屋いっぱいの猿が画面に向かって糞を投げたかのようだ。検索機能に取り組んでいるMicrosoftのエンジニアたちに、それを投げ返してやりたい」

 設定を変更する際に、アクション映画のセリフを心の中で唱えるのもおすすめだ。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画のセリフや、エイリアンをやっつけるシガニー・ウィーバーのセリフあたりがよいだろう。

 これで「上位の結果」におさらばしよう。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ