TOPWireless > Fitbit SenseとVersa 3、どちらを選ぶ?(前...

Wireless

Fitbit SenseとVersa 3、どちらを選ぶ?(前)

2020/09/23

Michael Simon Macworld

 米Fitbitは8月下旬に、スマートウオッチやフィットネストラッカーの最新のラインナップについて発表した。「Ionic」がついに終了となったり、「Inspire」と「Inspire HR」に代わる「Inspire 2」が登場したりといった変化に加えて、ハイエンドでは2種類の新型スマートウオッチがお目見えした。329.95ドルの「Fitbit Sense」と、229.95ドルの「Fitbit Versa 3」だ。価格差が100ドルある両製品は、何がどう違うのだろうか。

デザインとディスプレイは同等

 SenseとVersa 3は、サイズも形もそっくりで、見た目では区別が付かない。従来の「Versa 2」よりは少しだけ大きいサイズだ。

  • SenseとVersa 3:40.48×40.48×12.35mm
  • Versa 2:39.95×39.84×12.15mm
Credit: Fitbit

 SenseとVersa 3はディスプレイも同じ1.58インチで、解像度336×336の有機ELディスプレイだ(Versa 2の1.39インチよりは若干大きい)。重さはSenseの方が5gほど重いが、腕に装着した時に違いを感じられるほどではないはずだ。Senseのカラーは「カーボン/グラファイトステンレススチール」「ルナホワイト/ソフトゴールドステンレススチール」の2種類。Versa 3は「ブラック/ブラックアルミニウム」「ピンククレイ/ソフトゴールドアルミニウム」「ミッドナイト/ソフトゴールドアルミニウム」の3種類。サイドのボタンは物理ボタンではなくタッチ式だ。

 SenseもVersa 3も、従来のモデルのスマートウオッチやフィットネストラッカーと同じように、バンドは交換可能だが、接続部が異なるため、従来のバンドは使えない。SenseとVersa 3のバンドは、どちらも共通で使えるはずだ。

↑ページ先頭へ