TOPマネジメント > 最高データ責任者が担う責務とは(中)

マネジメント

最高データ責任者が担う責務とは(中)

2020/10/21

Minda Zetlin CIO

 最高データ責任者(CDO:Chief Data Officer)の役職を新たに設ける企業が急速に増えている。

前回から続く)

最高データ責任者と最高分析責任者の違い

Credit: Getty Images

 最高データ責任者と最高分析責任者は別々の役職だが、米人材紹介会社BrainWorksのパートナーであるGuy Gomis氏は、この2つは同じ人物が兼任すべきだと主張する。

 「優秀なところは、この2つを組み合わせている。分析の責任者の多くは、自社のデータ戦略やデータの扱い方について掌握したいと考え、アナリティクスを掌握したいと考える」。確かに、分析とはデータから価値をどのように引き出すかであり、職務として必要不可欠だ。同時に、データ戦略やデータマネジメントが優れていないと、分析対象として質の高いデータを得られない。「ベストプラクティスとしては、データと分析の両方を担い、CIOと密接に連携する役職として、データ戦略と分析の最高責任者を設けるのがよい」とGomis氏は言う。

 NewVantage Partnersによると、データ責任者と分析責任者を組み合わせた最高データおよび分析責任者(CDAO)の役職を設置している企業は数多くある。

↑ページ先頭へ