TOPマネジメント > データアーキテクトに求められ役割とスキル(後)

マネジメント

データアーキテクトに求められ役割とスキル(後)

2020/11/12

Thor Olavsrud CIO

データアーキテクト向けの資格

 業界標準の資格こそないが、データアーキテクトのキャリアに役立ちそうな資格はいくつかある。会社で使用しているデータプラットフォームに関連する資格のほかには、以下のような資格が考えられる。

  • Certified Data Management Professional(CDMP)
  • Arcitura Certified Big Data Architect
  • IBM Certified Data Architect - Big Data
  • TOGAF 9認証プログラム

データアーキテクトの給与

 米Robert Halfの「2020 Technology and IT Salary Guide」によると、米国でのデータアーキテクトの平均給与は、経験などに応じて次のようになっている。

  • 25パーセンタイル:11万9750ドル
  • 50パーセンタイル:14万1250ドル
  • 75パーセンタイル:16万3500ドル
  • 95パーセンタイル:19万3500ドル

 また、米PayScaleのデータでは、データアーキテクトの年収は、賞与なども含めた合計額が年7万8000~17万3000ドルの範囲で、中央値は年11万8458ドルとなっている。

データアーキテクトの求人

 米Indeed.comでデータアーキテクトの求人情報を検索したところ、金融サービス、コンサルティング、ヘルスケア、製薬、テクノロジー、高等教育機関など、さまざまな業種の企業や組織で求人が見つかった。

 データアーキテクトのジョブディスクリプションを見てみると、主な職責の例としては、DataOpsとBIの変革に向けたロードマップの作成、データ戦略の策定と支援、物理データベース設計の実装と最適化、データの移行と統合のプロセスの設計と実装などがある。

 企業が求める人材は、コンピューターサイエンス、情報科学、エンジニアリングなどの分野の学士号か、できれば修士号の取得者となっており、関連する職種で8~15年の経験がある人を求めているケースが多い。イノベーターとして強い意欲と経験がある人や、対人スキルが優れている人、コラボレーションが得意な人、口頭と文章でのコミュニケーション能力が高い人などが求められている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ