TOPマネジメント > 上級ITプロフェッショナルの情報セキュリティ資格、CISM(...

マネジメント

上級ITプロフェッショナルの情報セキュリティ資格、CISM(下)

2020/12/04

Josh Fruhlinger CSO

 公認情報セキュリティマネージャー(CISM:Certified Information Security Manager)とは、上級のITプロフェッショナルを対象とした情報セキュリティ資格の1つ。国際的団体ISACAが認定している資格で、エンタープライズレベルで情報セキュリティプログラムの策定やマネジメントの能力があることを証明できる。

前回から続く)

CISMの講座

Credit: Cole Keister / Modified by IDG Comm.
Credit: Cole Keister / Modified by IDG Comm.

 単なる教材ではなく、体系的な学習を望む人には、公式と非公式の両方でさまざまな講座やトレーニングコースが提供されている。ISACAが実施している公式の講座としては、「CISM Online Review Course」がある。17時間の講座で、料金は一般が895ドル、ISACA会員が795ドル。

 ISACA以外が実施している非公式のオンライン講座も多い。例えば次のような講座がある。

  • Certified Information Securityの「CISM SuperReview」。指導者に電話で質問することも可能な講座で、料金は666.60ドル
  • CyberVistaの「Certified Information Security Manager(CISM)Training Course」。オンラインのライブ講座とオンデマンド講座のどちらの形態でも受講できる。料金は1724.65ドル
  • CISSPExamPractice.comのCISM対策講座。オンライン形式で、料金は498ドル
  • SimpliLearnのCISM対策講座。16時間の講座で、料金は599ドル

 そこまで大かがりではなく、もう少し低料金の講座をお望みなら、Udemyという選択肢も考えられる。こちらは、わずか11.99ドルの講座もある。

↑ページ先頭へ