TOPSoftware > Macの環境を新機種に移行する方法(前)

Software

Macの環境を新機種に移行する方法(前)

2020/12/15

Michael Simon Macworld

 iPhoneは、新機種に買い換えた時にデータや環境を移すのも簡単だ。旧機種の中身をiCloudにバックアップし、新機種で復元すればよい。ホーム画面のレイアウトやSafariのタブをはじめ、これまで使っていた環境を再現できる。Macにも、データや環境を旧機種から新機種に移す方法はいくつかあるが、iPhoneのiCloudバックアップほど単純ではない。この記事では、新しいMacに環境を移行する際の作業について、主なポイントを見ていく。

Appleのサービス、アプリ、パスワード

Credit: IDG

 まずは簡単なところから押さえておこう。Apple Music、Apple TV、Apple Arcadeなど、Appleのサブスクリプションサービスについては、同期しているiCloudアカウントに新機種でログインすれば、これまでと同じように利用できる。音楽や映画のライブラリ、お気に入りの番組、ゲーム、チャンネルなどもこれまで通りだ。

 Apple純正の各種アプリも同様だ。メール、連絡先、カレンダー、Safari、写真、メモや、キーチェーンに保存したパスワードも、同期しているiCloudアカウントにログインすれば、これまで同様に使える。現在ではパスワード管理ツールのような役割を兼ねているSafari上で、何年も前に旧機種で使ったきりの保存済みパスワードを、以前と同じように使うことができる。こうした連携は、「システム環境設定」→「Apple ID」(macOS Mojave以前では「iCloud」)の中で同期をオンに設定している項目が対象となる。

↑ページ先頭へ