TOPマネジメント > テクノロジーの歴史で大きな役割を果たした7人の黒人開発者(前...

マネジメント

テクノロジーの歴史で大きな役割を果たした7人の黒人開発者(前)

2021/03/02

Scott Carey InfoWorld

 今回の記事では、テクノロジー界の歴史で先駆的な役割を果たした7人の黒人の功績を取り上げる。

Credit: Thinkstock
Credit: Thinkstock

 コンピューターサイエンスやインターネット、ソフトウエア産業の歴史を振り返ってみると、その登場人物は、主に白人の中年男性だ。テクノロジー業界の歴史を見事に描いたWalter Isaacson氏の著書「The Innovators」を一読した時に、筆者がふと感じたのは、コンピューター時代の発展を支えた「ハッカー、天才、ギーク」の顔ぶれに、ダイバーシティ(多様性)がないという点だった。

 テクノロジーの歴史で黒人が残した功績に光を当てた重要な書籍の1つに、Margot Lee Shetterly氏の「Hidden Figures」がある。宇宙開発競争の時代に、米航空宇宙局(NASA)で計算手として働いていた3人の黒人女性数学者(Katherine Johnson氏、Dorothy Vaughan氏、Mary Jackson氏)を描いたノンフィクションで、ハリウッド映画にもなった。3人はプログラミングの先駆者で、FORTRANでコーディングを学び、NASAで科学技術や数学の仕事に就く女性たちのために声を上げた。

 現在、大手テクノロジー企業では、ダイバーシティやインクルージョンを強化する取り組みが見られる。しかし、次世代の黒人開発者の躍進に向けて道を開くという面では、まだ取り組みの余地は大きい。今回の記事では、テクノロジー界の歴史で先駆的な役割を果たした7人の黒人の功績を取り上げる。

Roy Clay氏

 コンピューターサイエンス界での黒人の功績を振り返るうえで、Roy L. Clay, Sr.氏を外すわけにはいかない。電気安全試験装置メーカー、米ROD-L Electronicsを1977年に創業し、最高経営責任者(CEO)を務めた人物である。

↑ページ先頭へ