TOPマネジメント > ソリューションアーキテクトの役割は(後)

マネジメント

ソリューションアーキテクトの役割は(後)

2021/03/25

Sarah K. White CIO

ソリューションアーキテクトの給与

 PayScaleによると、ソリューションアーキテクトの給与は年7万5000~16万ドルの範囲にあり、平均は年11万9000ドル。米国の地域別で見ると、平均給与が特に高かったのは、カリフォルニア州サンノゼ(年14万4000ドル)とサンフランシスコ(年13万2000ドル)だった。

 賞与なども含めた年収を経験レベル別で見ると、エントリーレベルは平均7万6000ドル、キャリア1~4年は平均9万4000ドル、キャリア5~9年は平均11万5000ドル、キャリア10~19年は平均12万8000ドル、キャリア20年以上は平均13万5000ドルとなっている。

ソリューションアーキテクト向けの資格

 ソリューションアーキテクトが取得する資格としては、自分の業界や分野に関連するスキルやテクノロジーの資格がまず考えられる。Java、AWS、Azure、Apache Kafkaといったように、各自の仕事で必要な個別のスキルに関する資格や講座は必ず見つかるはずだ。

 ソリューションアーキテクトに的を絞った資格は、現時点ではあまり多くはないが、主な選択肢としては次のようなものがある。ソリューションアーキテクトのキャリアに役立つはずだ。

  • AWS認定ソリューションアーキテクト
  • The Open Group Certified Architect(Open CA)
  • Google Professional Cloud Architect

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ