TOPWireless > 新型iPad Proのスペックを予想する(下)

Wireless

新型iPad Proのスペックを予想する(下)

2021/04/16

Dan Moren Macworld

 春の到来とともに、米Appleが今年最初に発表する新製品に関するうわさがネットで花盛りだ。Appleはここ数年、春に何らかの新製品を発表してきた。どうやら今年もそのようだ。

前回から続く)

ミニLEDを搭載か

Credit: Apple
Credit: Apple

 ディスプレイはiPadの大きな顔だ。これまでの製品では、Retinaディスプレイ、ProMotion、マルチタッチなど、ディスプレイ周りにさまざまな新技術が投入されてきた。そして今度は、ミニLEDが新たに採用されるとのうわさだ。

 ミニLEDとは、液晶ディスプレイのバックライトのLEDを従来より微細化して、輝度をきめ細かく制御できるようにしたディスプレイだ。従来の液晶に比べコントラストが向上し、黒の表現力も上がる。今年発売のMacBookもミニLEDを搭載するとのうわさだが、iPad Proの方が先行しそうだ。

 新しいテクノロジーの常として、現時点ではコストの高さがミニLEDの大きなデメリットだ。それもあって、ミニLEDの採用は、iPad Proのような高価格帯の製品から始まる可能性が高そうだ。そしてもちろん、iPad Airのディスプレイとの差別化にもなる。Appleはきっと、史上最高のディスプレイを搭載したiPadとうたうことだろう。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ