TOPNetwork > Googleが収集している個人情報、確認と削除の方法は(上)...

Network

Googleが収集している個人情報、確認と削除の方法は(上)

2021/05/17

Ian Paul PCWorld

 米Googleは、一人ひとりのユーザーの行動データを膨大に収集し、保存している。アクティビティデータと呼ばれるこれらのデータのほとんどは、Googleアカウントのサイトで簡単に確認し、削除することができる。その方法について見ていくことにしよう。

Credit: Google/Gerd Altmann, modified by IDG Comm

 アクティビティデータの削除の基本的な仕組みについては、Googleアカウントのヘルプに説明がある。Googleが保存しているアクティビティデータをユーザーが削除すると、そのデータは画面上から直ちに消え、パーソナライズに使われなくなる。その後、Googleのストレージシステムからも、そのデータは完全に削除される。ただし、法的要件などのために、一部の情報を残しておく場合もあるとのこと。

Googleアカウント

 Googleが保存しているアクティビティデータの確認と削除ができるのは、Googleアカウントのサイトだ。ユーザー自身が取った行動のデータや、Googleがバックグラウンドで収集したデータを、このサイトの各ページで確認し、必要に応じて削除や設定変更を行える。

 Googleアカウントのホームページを見ると、「プライバシーとカスタマイズ」「セキュリティの問題」「アカウントのストレージ」などのタイルが表示されており、画面の左側または上部に、主要なページを開くためのメニュー項目がある。

↑ページ先頭へ