TOPマネジメント > ビジネスの機会や脅威への備えを実現する、PEST分析とは(前...

マネジメント

ビジネスの機会や脅威への備えを実現する、PEST分析とは(前)

2021/05/18

Sarah K. White CIO

PEST分析の各項目

 PEST分析の4項目の主な内容は次のとおり。

  • 政治的要因:事業を展開する国や地域の政治体制、規制、税制、貿易協定など。
  • 経済的要因:事業を展開する国や地域の財政、インフレ率、景気動向、金利、生活費、人件費、為替レート、消費動向など。
  • 社会的要因:事業を展開する国や地域の文化的規範、人口構成、思考様式、生活様式、教育水準、就労に対する考え方など。
  • 技術的要因:サイバーセキュリティ、自動化、AI、機械学習、破壊的技術、ソーシャルネットワーキング、ロボットなどの技術の急速な発展と変化、製品やサービスのイノベーション、技術が消費者や企業に及ぼす変化など。

 PESTLE分析で加わる2つの項目の主な内容は次のとおり。

  • 法律的要因:事業を展開する国や地域の消費者保護法、均等法、雇用法、著作権法、健康や安全に関する法律、輸出入関連法など。
  • 環境的要因:会社のカーボンフットプリント、二酸化炭素排出規制、持続可能性、企業の社会的責任、エシカルな調達、気候変動、環境汚染、再生不能資源など、最近関心が高まっている領域。

 このほか、PEST分析の派生版のフレームワークでは、人口統計、倫理、エコロジー、教育、宗教、安全、地理、歴史、軍事といった項目を取り上げている場合もある。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ