TOPアプリ/OS > 自然言語処理について分かりやすく解説(下)

アプリ/OS

自然言語処理について分かりやすく解説(下)

2021/05/28

Terena Bell and Thor Olavsrud CIO

 自然言語処理とは、コンピューターを使って人間の言語の理解、処理、生成を行うための技術で、人工知能(AI)に関連する分野の1つである。検索エンジン、機械翻訳、音声アシスタントなどのサービスは、いずれも自然言語処理の技術が使われている。

前回から続く)

自然言語処理について学ぶための講座

Credit: geralt
Credit: geralt

 自然言語処理を利用した開発について学ぶための講座には、次のようなものがある。

  • DataCamp「Introduction to Natural Language Processing in Python」:Pythonを使った自然言語処理の基礎について学べる講座。15本の動画と51個のエクササイズがある。トークン化、トピック抽出、名前付きエンティティ認識などについて学んだうえで、フェイクニュース識別機能を開発する内容となっている。
  • Udemy「Introduction to Natural Language Processing(NLP)」:PythonとNLTKを使った自然言語処理の基礎について学べる講座。3時間の動画、3件の記事、16本のダウンロード可能リソースがあり、修了証明書も発行される。
  • Udemy「Hands On Natural Language Processing(NLP) using Python」:自然言語処理やテキストマイニングについて、ハンズオン形式で学んでいく講座。テキスト分類、Twitterの感情分析、文章要約といったプロジェクトで構成されている。10時間半の動画と8件の記事があり、修了証明書も発行される。前提条件として、基礎的なプログラミングの経験、オブジェクト指向プログラミングの知識、基礎から中級程度の数学の知識、行列の演算の知識が必要。
  • edX「Natural Language Processing(NLP)」:edXで米Microsoftが提供する上級レベルの講座の1つ。自然言語処理の概要、機械翻訳や会話のためのニューラルモデル、DSSM(Deep Semantic Similarity Model)、自然言語理解などを取り上げている。受講期間は6週間。
  • Coursera「Natural Language Processing」:機械学習に関する上級レベルの講座の1つ。自然言語処理のうち、感情分析、要約、対話状態追跡などを取り上げている。修了までの時間は約32時間。
  • Coursera「Natural Language Processing in TensorFlow」:CourseraでDeepLearning.AIが提供する中級レベルの講座の1つ。TensorFlowを利用した自然言語処理システムの開発について学ぶ講座で、トークン化、単語埋め込み、シーケンスなどを取り上げている。修了までの時間は約14時間。

↑ページ先頭へ