TOPソーシャル > Zoomの使い方を簡単にレベルアップする3つの方法(前)

ソーシャル

Zoomの使い方を簡単にレベルアップする3つの方法(前)

2021/06/15

Alaina Yee PCWorld

 外出制限が緩和されても、在宅勤務が続く人はまだまだ多い。当然、「Zoom」を使ったビデオ会議も続くことになる。Zoomを使う中で多少不便があっても、そのまま使い続けている人は多いと思う。だが、ほんの少し工夫を加えるだけで、悩みを解消できる場合もある。ここでは、そんな工夫を3つ紹介する。

ショートカットキーを活用する

Credit: GaudiLab / Shutterstock
Credit: GaudiLab / Shutterstock

 主な操作をショートカットキーでこなせるようになれば、Zoomの使い勝手は大きく向上する。キーの組み合わせを頭に入れておくか、付箋紙にメモして貼り付けておくだけなので、お金や手間は一切かからない。会議の途中でメニュー操作に手間取って、他の参加者から心配されることもなくなるはずだ。

 特に便利なショートカットキーを以下に挙げる。

  • スペースキー:長押しの間だけミュートを解除(Zoomのウインドウがアクティブになっている必要がある)
  • Alt+A:マイクのミュート/ミュート解除
  • Alt+V:ビデオの開始/停止
  • Alt+F:全画面表示のオン/オフ
  • Alt+F1:スピーカービューに切り替え
  • Alt+F2:ギャラリービューに切り替え
  • Alt+Shift+T:スクリーンショット
  • Alt+S:画面共有の開始/停止
  • Alt+Y:挙手する/手を下げる
  • Alt+H:チャットパネルの表示/非表示
  • Alt+U:参加者パネルの表示/非表示
  • Ctrl+Shift+M:通話のマイクのミュート/ミュート解除
  • Ctrl+Alt+Shift+H:ミーティングコントロールのフロート表示/非表示

 これらのショートカットキーは、大文字でも小文字でも機能する。

↑ページ先頭へ