TOPSoftware > Windows 11、これまでのInsider Previe...

Software

Windows 11、これまでのInsider Previewビルドのまとめ(下)

2021/08/20

Preston Gralla Computerworld

 そのほかの主な変更点は次のとおり。

  • Microsoft Storeの刷新。今後、Android用のゲームやアプリもダウンロード可能となり、Windows 11上で使えるようになる。
  • 外部ディスプレイへの表示復元の強化。ノートパソコンに接続していた外部ディスプレイを取り外した時に、そちらに表示していた一連のウインドウが最小化され、再接続した時に元の表示状態に戻すことができる。
  • ダイナミックリフレッシュレート機能。画面表示のリフレッシュレートを動的に変更できる。ペン入力やスクロールなど、なめらかな表示が求められる状況では、リフレッシュレートを自動で上げる。文書作成などの一般的な状況では、リフレッシュレートを下げて、バッテリーの消費を抑える。
  • 設定画面のデザインの改良。画面左側のナビゲーションがすべてのページで共通化されたほか、設定を深くたどった時でも場所が分かりやすくなるパンくずリストが加わった。
  • Wi-Fi 6Eのサポート。

 既知の問題:タスクバー、設定、スタートメニュー、ウイジェット、Microsoft Storeなど、さまざまな機能に既知の問題がある。例えば、複数のユーザーアカウントを登録しているデバイスをWindows 11にアップグレードした時に設定画面が開かないことがある問題、タスクバーの検索アイコンをクリックしても検索画面が開かないことがある問題など。

 またMicrosoftは、Windows 10をWindows 11にアップグレードした時や、Windows 11にアップデートをインストールした時に、従来の機能の一部が廃止となっている場合があるという点にも注意を促している。

 ビルド22000.51の詳細はこちら

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ