TOPセキュリティ > IT部門を再創造するためのアイデア5選(後)

セキュリティ

IT部門を再創造するためのアイデア5選(後)

2021/09/02

Derek Slater and CIO staff CIO

 オンラインメディアの米CIOが今年春にオンラインで開催したパネルディスカッション「CIO Think Tank」では、IT部門の再創造という一大テーマについて、36人のITリーダーから重要なアイデアが次々と飛び出した。今回の記事では、このディスカッションで出てきた5つのアイデアを紹介する。

前回から続く)

IT部門をデータサイエンス部門に転換

Credit: Sutad Watthanakul / Getty Images
Credit: Sutad Watthanakul / Getty Images

 便利なクラウドサービスがますます増える中、インフラにあまり比重を置かなくて済むようになっていると話すITリーダーもいる。カリフォルニア大学サンディエゴ校のCIO、Vince Kellen氏は、キャリアを通じて初めて、監督すべきデータセンターが間もなくゼロになるという。同氏は、情報のキュレーションという面に比重を移すように、IT部門全体を徐々に転換しつつあると話す。

 「IT部門の大きな役割は、データと情報を有益なアクションに変えることだ。その最後の部分は、今や機械学習とデータサイエンスの領域にある。そこで私は、当部門をデータサイエンスの運用集団に変える準備を進めている。ナレッジが不足し、組織にとって価値がある部分では、個人ではなくチームとしてキュレーションを行う必要がある」

 Kellen氏が進めているIT部門の再創造は、データにとりわけ軸足を置いているが、データサイエンスの能力の強化を進めているという話は、他のパネリストからも挙がった。例えば、米CarharttのシニアバイスプレジデントでCIOのJohn Hill氏は、「その部分は競争の機会が最も大きい」と話している。

↑ページ先頭へ