TOPマネジメント > 幅広いハード/ソフトスキルが求められるプロダクトマネージャー...

マネジメント

幅広いハード/ソフトスキルが求められるプロダクトマネージャーとは(後)

2021/09/16

Sarah K. White CIO

プロダクトマネージャーのトレーニングと教育

 プロダクトマネージャーに至るまでの道筋は、業種や専門分野によっても異なるが、一歩を踏み出す方法はいくつか考えられる。万人に当てはまる教育はないが、エントリーレベルの仕事に就くうえでは、経営学などの分野の学士号が必要になることが多い。そのほかに価値のある学位としては、マーケティング、コミュニケーション学、統計学、経済学などがある。上位のレベルのプロダクトマネージャーの場合には、マネジメントの修士号が必要かもしれない。

 学位以外で、プロダクトマネジメントに関して履歴書に書ける成果が欲しい人は、オンラインの講座に取り組むという手もある。例えば次のような選択肢がある。

  • Product Schoolのプロダクトマネジメント講座
  • EdXのプロダクトマネジメント関連講座
  • LinkedIn Learningのプロダクトマネジメント関連講座
  • ハーバードビジネススクールの講座「Product Management 101(PM 101)」
  • BrainStationのオンラインのプロダクトマネジメント講座
  • Udemyの「Product Management 101」
  • Courseraの「Brand and Product Management」
  • General Assemblyのプロダクトマネジメント講座
  • ブリティッシュコロンビア大学サウダー・スクール・オブ・ビジネスの「Product and Service Management Boot Camp」
  • eCornell(コーネル大学オンライン講座)の「Project Management Certificate Programs」

 大学院レベルの講座には以下がある。

  • カーネギーメロン大学の「Master of Science in Product Management」
  • ノースウエスタン大学の「Master of Product Design and Development Management」
  • ニューヨーク大学スターン・スクールの「Product Management MBA」
  • UCLAアンダーソン・スクール・オブ・マネジメントの「Product Management MBA」

プロダクトマネージャー向けの資格

 プロダクトマネージャーに関する資格には以下がある。このほか、自分の現在の立場で最も求められているスキルを見極めて、それに関する分野の資格を目指すのも手だ。

  • AIPMM(Association of International Product Marketing & Management)の「Certified Product Manager(CPM)」
  • Pragmatic Instituteの「Certified Product Manager」
  • Scrum Allianceの「Certified Scrum Product Owner(CSPO)」
  • Product Schoolの「Product Manager Certificate」
  • PDMA(Product Development and Management Association)の「New Product Development(NPD)」

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ