TOPSoftware > EdgeとChromeに入れておきたい拡張機能5選(中)

Software

EdgeとChromeに入れておきたい拡張機能5選(中)

2021/09/29

Mark Hachman PCWorld

今回の記事では、EdgeやChromeにぜひともインストールしておきたい5種類の拡張機能を紹介する。

前回から続く)

BlockSite

Credit: Mark Hachman / IDG
Credit: Mark Hachman / IDG

 筆者は、メール着信やFacebookなどのデスクトップ通知を抑止するために、Windowsの集中モードを愛用している。だが、パンデミックの最中には、注意力低下の要因をとことん排除するために、Webサイトへのアクセスをブロックするツールを活用することもあった。それが「BlockSite」だ。

 BlockSite(Edge用Chrome用)では、25分間集中して仕事をした後で5分間休憩をとるというポモドーロ・テクニックと組み合わせて、サイトへのアクセスをブロックでき、集中の妨げになるサイトの利用を控えることができる。

 しかし筆者の場合、Twitterなどのソーシャルメディアは、時に集中の妨げになる一方で、仕事上の重要な道具にもなることから、BlockSiteを使い続けるべきか否か、ずっと悩んでいる。またBlockSiteは、月額10.99ドルの有料プランを勧めてくるが、もう少し支出を抑えられる年払いのプランや、無料のプランもある。

 次点:BlockSiteに劣らず気に入ったツールとしては、「Forest」が挙げられる(Chrome用)。Forestは、木の育成になぞらえて作業への集中を促進するツールだ。作業に集中している間は画面の中で木が育っていくが、誘惑に負けてブラックリストのサイトを見てしまうと、木が枯れる。モバイルアプリと連携して、森を育てられる機能もある。カジュアルな雰囲気で作業への集中を促している点が、個人的に気に入っている。

↑ページ先頭へ