TOPマネジメント > 2021年版:ITキャリアの第一歩に役立つエントリーレベルの...

マネジメント

2021年版:ITキャリアの第一歩に役立つエントリーレベルの資格15選(下)

2021/12/10

Sarah K. White CIO

 資格を持っていると、履歴書に箔がつくし、採用担当者へのアピールにもなる。エントリーレベルの求職者にとっては、他の候補者より優位に立てる。給料のアップにもつながるかもしれない。

前回から続く)

ITIL 4 Foundation

Credit: Svetazi / Getty Images
Credit: Svetazi / Getty Images

 英Axelosの認定資格。業務の効率化やプロセスの改善に役立つサービスマネジメントフレームワークとして広く知られるITIL 4に準拠している。エントリーレベルの資格として、ITサービスマネジメントの基礎や、プロダクトおよびサービスの構築・提供・改善に関するベストプラクティスをカバーしている。ITサービスマネジメントのキャリアの第一歩を踏み出すのに適しており、ITIL 4の基本原則や、サービスマネジメントの4つの側面、リーン、アジャイル、DevOpsなどの主要概念への理解が問われる。

  • 受験料:ベンダーによって異なる

Linux Essentials Professional Development Certification

 Linuxプロフェッショナル認定を運営するLinux Professional Instituteの認定資格。Linuxの基本的な知識や技能が身に付いているかどうかが問われ、開発者、管理者、エンジニアを目指している人に適している。試験の対象トピックは、ハードウエア、プロセス、プログラム、Linux OSの構成要素、システムセキュリティ、ユーザーグループ、パーミッション、共有ディレクトリ、オープンソースの特徴、コマンドラインの使い方、圧縮バックアップやアーカイブの作成・復元方法、シンプルなスクリプトの作成と実行など。

  • 受験料:120ドル

Microsoft 365 Fundamentals

 米Microsoftの認定資格。Microsoft 365の製品やサービスの基礎知識をカバーしている。Microsoft 365で利用できる製品の選択肢や、クラウドサービス、SaaSモデル、Microsoft 365のサービスのメリットについて理解していることを証明できる。試験では、クラウドの概念、Microsoft 365の主なサービスと概念、Microsoft 365のセキュリティ/コンプライアンス/プライバシー/信頼性、Microsoft 365の料金とサポートについての知識やスキルが問われる。

 この試験の内容は2021年10月25日に改定があり、ライセンスの選択肢に関して、Azure Active Directory Premium P1やPremium P2を購入した場合に利用できる機能が対象に含まれた。

  • 受験料:99ドル

↑ページ先頭へ