TOPHardware > Apple製品を自分で修理できる新プログラム、選ばれし者だけ...

Hardware

Apple製品を自分で修理できる新プログラム、選ばれし者だけの特権(前)

2021/12/14

The Macalope Macworld

 しかし、あらためて考えてみよう。今回の動きは、本当にそのような変化だったのだろうか。

 物言う株主グループの見解によると、Appleの今回の発表のタイミングは、株主提案についての決議のタイミングと関係がある。修理に制約を課してきた方針を転換するようAppleに求める株主提案だ。グループがこの件を米証券取引委員会(SEC)に間もなく提起するという段階になって、Appleは今回のプログラムを発表した。これを受けて、グループは提起を取り下げた。

 蓋を開けてみれば、そういうことだったのだ。

 株主グループ側は、自分たちがAppleを動かしたと言っている。Apple側は、1年前から計画していた話だと言っている。筆者としては、どちらも話を盛っている可能性は大いにあると思う。

 Appleが自分で決めたにせよ、そうでないにせよ、今回の動きが劇的な変化をもたらすかというと、実はさほどでもない可能性が高い。確かに、Appleがよいことをしたのは間違いない。デバイスを自分で修理したいと思う人は大勢いるし、それが認められないのはおかしいという考え方もある。

翻訳:内山卓則=ニューズフロント

↑ページ先頭へ