TOPセキュリティ > サイバー保険の動向(上)

セキュリティ

サイバー保険の動向(上)

2021/12/20

Michael Hill CSO

 サイバー保険は、サイバーリスク保険やサイバー賠償責任保険とも呼ばれる。サイバー攻撃などのセキュリティー侵害で生じる損失や復旧費用への補償が得られ、リスクを軽減できる。

サイバー保険とは

Credit: David Hilowitz (CC BY 2.0)
Credit: David Hilowitz (CC BY 2.0)

 サイバー保険は、サイバーリスク保険やサイバー賠償責任保険とも呼ばれる。サイバー攻撃などのセキュリティー侵害で生じる損失や復旧費用への補償が得られ、リスクを軽減できる。

サイバー保険の補償の対象

 サイバー保険は市場の成熟に伴って多様化が進んでおり、補償の対象となる項目は保険商品ごとに若干異なる。法人向け保険を扱う米Corvusの最高保険責任者、Lori Bailey氏によると、大半のサイバー保険は次のような項目を基本的にカバーしている。

  • 事業中断に伴う損害(システム停止や暗号化による利益喪失など)
  • 偶発的事業中断(ITベンダーなど取引先の手落ちで生じたシステム停止による利益喪失など)
  • デジタルアセットの破損
  • データの復元やシステムの復旧にかかる費用
  • システムの障害
  • サイバー恐喝、ランサムウエア
  • 侵害の対応や是正にかかる費用
  • ソーシャルエンジニアリング、サイバー犯罪、ネットワークセキュリティー、プライバシーに関する損害賠償責任

↑ページ先頭へ