TOPマネジメント > サプライチェーン分析、3社の事例(中)

マネジメント

サプライチェーン分析、3社の事例(中)

2022/03/16

Thor Olavsrud CIO

 昨年は、世界中のさまざまな業種の企業が、サプライチェーンの混乱のあおりを受けた。今年も、事態が収束する兆しはなかなか見えない。そこで、企業各社はアナリティクスの活用に力を入れ、サプライチェーンやオペレーションの状況を的確に把握して対処することを目指している。

前回から続く)

PepsiCo:品切れを予測するプラットフォームを導入

Credit: Thinkstock
Credit: Thinkstock

 米飲料・食品大手PepsiCoは、アナリティクスと機械学習を活用して品切れを予測するプラットフォームを導入した。

 同社でeコマースエンジニアリングの責任者を務めるJason Fertel氏は言う。「新型コロナウイルス感染拡大の最初の頃は、一部の商品が飛ぶように売れていった。例えば、オートミールをありったけ買うお客さんがいた」

↑ページ先頭へ