TOPアプリ/OS > ユーザーのアプリ滞在時間、長い方がよいとも限らない(前)

アプリ/OS

ユーザーのアプリ滞在時間、長い方がよいとも限らない(前)

2022/03/23

Lee Atchison InfoWorld

 皆さんが銀行の窓口に最後に足を運んだのは、いつのことだろうか。最近はもっぱら、銀行のサイトやアプリで用を済ませていないだろうか。

Credit: Thinkstock
Credit: Thinkstock

 買い物はどうだろうか。最高のクリスマスプレゼントを探すために、今もショッピングモールに出掛けるだろうか。それとも、ネットで探すことが多いだろうか。自宅のガレージに、通販の空き段ボールがどのくらいあるだろうか。

 外食はどうだろうか。飲食店に出掛ける頻度と、テイクアウトや配達の料理をアプリで注文する頻度は、それぞれどのくらいだろうか。お店で食べる場合でも、スマホでメニューを見ないだろうか。決済にもスマホを使わないだろうか。

 消費者と実店舗との接触は、ますます減りつつある。代わりに、Webサイトやアプリなど、バーチャルの世界での接触が増えている。

 アプリケーションの見た目や機能は、ユーザーにとって大きな意味を持つ。現代の消費者からすると、Webサイトやアプリは、企業との最初の接触にあたる。実店舗で言うショーウインドウや入り口での印象と同じくらい重要だ。皆さんの会社のサイトやアプリは、ユーザーが目的の用件を簡単にこなせる作りになっているだろうか。

↑ページ先頭へ