TOPマネジメント > これからのCIOの役割は「イノベーションの基盤」の構築(後)...

マネジメント

これからのCIOの役割は「イノベーションの基盤」の構築(後)

2014/12/18

Divina Paredes CIO New Zealand

 CIOが実質的に最高イノベーション責任者(Chief Innovation Officer)になる――。「今や、あらゆる組織でITは不可欠な役割を果たしている。したがって、完全なビジネスパートナーとしてのITを確立するために、慣習的な行動と関係の枠を飛び出すことがきわめて重要だ」

前回から続く)

 インフラ運用部門はこの5年間、インフラレベルでさまざまな段階の標準化と自動化を実現することにより、発展を遂げてきた。

 だが、アプリケーションの開発、導入、ライフサイクルの各プロセスに対し、自動化、テスト、展開、ロールバックを適用することで、さらなる価値を引き出すことも可能だ。収益を生み出し、コストを削減し、コンプライアンス要件を満たすという理由から、現在は「アプリが王様」だとMcLaren氏は言う。

 また、DevOpsとアジャイルの開発手法を組み合わせることで、リーン方式の性格を取り入れられると同氏は話す。

 優れたパフォーマンスを発揮しているIT部門では、DevOpsが標準的なやり方になりつつあるという。「アプリケーションに対して新たな変更をリリースする頻度が30倍になり、市場の活用と売上の伸びが高まる」

 同氏はさらに、現在の複雑なIT環境に対処するためのクラウド管理プラットフォームの重要性を指摘している。

↑ページ先頭へ