TOPNetwork > Trump米大統領、セキュリティ対策を強化する大統領令への署...

Network

Trump米大統領、セキュリティ対策を強化する大統領令への署名を延期

2017/02/02

Grant Gross IDG News Service

 米国のDonald Trump大統領は、政府機関がネットワークの防御を強化するよう求めたものの、政府全体でサイバーセキュリティ対策の再検討に取りかかることを定めた大統領令への署名は延期した。

Credit: Jette Carr/DOD

 この大統領令は、草案が既に流出していた。米国の政府と民間のネットワークの防御を強化する方法について、米国防総省と米国土安全保障省が60日以内に推奨事項のリストを大統領に提出するとの項目などが盛り込まれている。

 この大統領令は、現地時間2017年1月31日にTrump大統領が署名する予定だったが、直前に中止となった。

 代わりに、Trump大統領はこの日の会合で、報道陣を前に、政府機関のネットワークのセキュリティについて、閣僚や各機関のトップに完全な責任を持たせて対応にあたらせることを表明したうえで、政府機関のサイバーセキュリティの防御は間違いなく不十分だとの認識を示した。

↑ページ先頭へ