TOPSoftware > Blu-rayリッピングソフト開発元に逆風 事業停止も

Software

Blu-rayリッピングソフト開発元に逆風 事業停止も

2016/02/29

Jared Newman PCWorld

 Blu-rayディスクのリッピングソフトウエアを開発するメーカーとその利用者にとって、この1週間は厳しいニュースが続いた。

 2016年2月24日、リッピングソフト「AnyDVD」「AnyDVD HD」の開発元であるSlysoftは、これまで同社Webサイトに掲載していたコンテンツをすべて取り下げて、次のような簡潔なメッセージを載せた。「昨今の規制要件により、SlySoft Inc.に関するすべての活動を終了せざるを得なくなりました。お客様の長年のご愛顧に感謝申し上げます」

 同社はこれ以上の説明をほとんどしていないものの、公式掲示板で1人の社員が投稿したコメントによると、同社CEO(最高経営責任者)のGiancarlo Bettini氏に対しては、著作権関連団体や政府機関から、「著しく大きな圧力」がこれまで10年近く続いていたという。また、IT情報サイトMyCEの記事によると、アンティグアに本社を置く同社は、2014年に著作権違反で1万1000ドルの罰金刑を受けた。この前歴によって、Slysoftは他社との協業が難しくなったのかもしれない。

↑ページ先頭へ