TOPNetwork > SCE、PlayStation Mobileのサービスを終了...

Network

SCE、PlayStation Mobileのサービスを終了

2015/03/13

Tim Hornyak IDG News Service

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2015年3月11日、Androidのスマートフォンやタブレット、および携帯ゲーム機「PlayStation Vita」でPlayStationの世界を再現することを目指したサービス「PlayStation Mobile」のコンテンツ配信を2015年7月で終了することを発表した。

 コンテンツ配信は7月15日に、アプリ内購入および購入済みコンテンツの再ダウンロードは9月10日に、それぞれ終了する。コンテンツを利用するためのアプリ「PlayStation Mobile for Android」も、9月10日以降はダウンロードできなくなる。

 今回の動きは、苦戦が続くソニーのモバイル事業にとって新たな一撃だ。同社のモバイル事業は、人気の家庭用ゲーム機「PlayStation 4(PS4)」を越えるような成果を残せていない。PS4は、2月末現在の販売台数が全世界で2020万台以上に及ぶ。また、予定より2カ月以上遅れたものの、3月20日には中国でも発売となる。

 PlayStation Mobileは、2012年9月に東京ゲームショーで発表となり、翌月からサービスが始まった。独立系の開発者やSCEワールドワイドスタジオが開発した新旧のゲームを2~20ドル程度で取りそろえていた。

↑ページ先頭へ