TOPSoftware > 9月に登場予定のJava 11、新たな機能となくなる機能は

Software

9月に登場予定のJava 11、新たな機能となくなる機能は

2018/04/23

JDK 11での導入を検討中の新機能

 JDK 11での導入が提案された変更や機能追加で、現在検討が進められているものには以下がある。

 ・生文字列リテラルへの対応:エスケープ文字を使わずに、可読性の高い形式で文字列を表現しやすくする。また、Java以外の文法をターゲットにした文字列の記述や、ソースコードで複数行にわたる文字列の記述を、エスケープ文字なしでシンプルに行えるようにする。

 ・switch文の拡張:switchをステートメントとしても式としても使えるようにし、nullの処理も向上させることで、シンプルなコーディングを可能にする。また、パターンマッチングの導入に向けた準備にもなる。

 ・ネストベースのアクセス制御:ネストした型の現在の考え方に合ったアクセス制御のコンテキストを導入する。論理的に同じコードに属する複数のクラスが、別個のクラスファイルにコンパイルされる時に、アクセスを拡大するブリッジメソッドをコンパイラが挿入しなくても、互いのprivateメンバにアクセスできるようにする。

↑ページ先頭へ