TOPWireless > ショッピング中のながらスマホ、買いすぎの原因に?

Wireless

ショッピング中のながらスマホ、買いすぎの原因に?

2019/05/09

George Nott CIO Australia

 それでも、今回の結果は、消費者と小売業者の双方にとって一考に値する。

 「多くの消費者にとって、携帯電話は急速に、注意力を奪う最大の存在となりつつある。また携帯電話は、特異的な形で割り込みを行う。今回の調査結果を受けて、買い物中に携帯電話を使うことに対する消費者の態度が変わるかもしれない。また、携帯電話が我々の暮らしにプラスとマイナスの両面でどのような影響を及ぼしているのか、消費者に熟考を促すことになるかもしれない」とSciandra氏は言う。

 筆者の住むオーストラリアでは、MirvacやMyer Centreなど、ショッピングモールの運営事業者が無料Wi-Fiを導入する動きが近年進んでいる。

 運営元にとっては、こうした無料Wi-Fiのユーザーが利用登録の際に入力した個人データを得ることができ、顧客データベースに反映できる。また、利用登録をしないユーザーに関しても、ネットワークに入ったデバイスのMACアドレスを匿名で記録しておくことができる。

 だが、今回のフェアフィールド大学の調査結果からすると、買い物客にスマートフォンの利用を促すことは、購入額の増加という、より根本的なメリットにつながる可能性が考えられる。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ