TOPSoftware > Google、Raspberry Pi 3でAndroidを...

Software

Google、Raspberry Pi 3でAndroidを正式サポートか

2016/05/30

Ian Paul PCWorld

 Androidを搭載したデバイスは、スマートフォンとタブレットにとどまらず、Surface風のハイブリッド端末「Pixel C」やノートパソコンにまで広がっている。だが近々Googleは、そのラインナップに興味深いデバイスを加えるようだ。35ドルのシングルボードコンピューター「Raspberry Pi 3」である。

Credit: Brad Chacos

 Googleが「Android Open Source Project(AOSP)」のコードを登録しているGitリポジトリの中に、Raspberry Pi 3のリポジトリが作成された。この件を最初に報じたのは、Android情報サイト「Android Police」の記事で、リポジトリが作成されたのは今から1カ月以上前だ。

 AOSPとは、オープンソース版のAndroidだ。米Amazonの「Fire」シリーズや、米Cyanogenの「Cyanogen OS」など、Androidフォークのプロジェクトの多くは、AOSPを基盤として開発されている。AOSPには、例えばGmailやGoogle Playといった主要アプリをはじめ、Androidスマートフォンに搭載されているGoogleメインの機能は入っていない。

 Raspberry Pi 3用のコードリポジトリは、作成から5週間が経過した現在でも、実際のコードは登録されていないが、いつかは登録されるものと思われる。ひょっとすると、最初のコードベースは開発が内密に進められているのかもしれない。

↑ページ先頭へ