TOPHardware > Intel、ハイエンドCPU用の自動オーバークロックツールを...

Hardware

Intel、ハイエンドCPU用の自動オーバークロックツールを提供へ

2019/05/31

Mark Hachman PCWorld

 オーバークロックツールというと、各種マザーボード向けの個別のツールは以前からあったが、Intel純正のツールができれば話が早い。説明を聞く限り、米NVIDIAがグラフィックカード「GeForce RTX 20」シリーズで搭載した便利な機能「Scanner」と似ているように思える。

 また、あわせて発表となった保証プラン「Performance Tuning Protection Plan(PTPP)」は、いわばオーバークロック愛好者向けの保険だ。対象のCoreプロセッサがオーバークロックで壊れた場合に、1回だけ無料で交換してもらえる。Intelは数年前、第2世代Coreプロセッサの時に、同様のプランを導入していた。

 以前のプランは料金が35ドル程度だったが、Intelの広報担当者によると、今回のプランは19.99ドルで3年の保証期間をカバーする。大幅な値下げとなったのみならず、例えばCore i5-9600Kなら、263ドルという小売価格のわずか7%強の額だ。

 今回のツールと保証プランから分かるように、Intelは愛好者のオーバークロックを歓迎し、そのための保険も用意している。だが、保証プランの料金をこれだけ安く設定したということは、対象のCoreプロセッサをオーバークロックしても安全だということに、Intelはかなりの自信を持っている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ