TOPクラウド > Googleがブロックチェーン企業2社と提携、クラウド事業拡...

クラウド

Googleがブロックチェーン企業2社と提携、クラウド事業拡充で

2018/07/25

Lucas Mearian Computerworld

 米Googleは、クラウドプラットフォーム「Google Cloud Platform(GCP)」での分散台帳技術の提供に関して、米企業2社と提携したことを発表した。ブロックチェーンを利用したアプリケーションの開発と運用のためのプラットフォームを、金融サービス企業などに向けて提供する。

Credit: Thinkstock

 Googleは、今週開催するカンファレンス「Google Cloud Next '18」に先立つ2018年7月23日付けの公式ブログ記事で、分散台帳技術の米Digital Assetおよび米BlockAppsと提携したことを明らかにした。「GCPで分散台帳技術のフレームワークの活用方法を追求できるようになる」と述べている。企業向けの主要なブロックチェーン基盤であるHyperledger FabricとEthereumに対応したオープンソースのインテグレーションを、年内にGCPで試せるようになるとのことだ。

 Digital Assetは金融業界向けの分散台帳ソリューションを、BlockAppsはブロックチェーンアプリケーションを開発するためのサービスプラットフォームを手がける企業で、どちらもニューヨークに本社を置いている。

↑ページ先頭へ